データ処理の遅延 -- Data processing slow

Løst

日本時間 2022 年 6月 20日(月) 午後 6時 13分頃、MakeLeaps(セールスフォース連携版含む)の全機能において、通常のサービスレベルに復旧したことを確認しました。

アクセス集中によるサーバ高負荷により、データ処理が遅くなった状況が発生しておりました。
皆様に安定したサービスの提供ができるよう引き続きサーバー対策に取り組んで参ります。

この度はご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

As of 2022/6/20 6:13 PM JST, MakeLeaps services (including MakeLeaps for Salesforce) have recovered.
Batch jobs were taking more time than usual due to high levels of usage.

We apologize for the inconvenience caused by this event.
We will continue to consider options for permanent solutions to prevent reoccurrence.

Undersøker

日本時間 2022 年 6月 20日(月) 午後 4時 31分より、MakeLeaps(セールスフォース連携版含む)のデータ処理が遅くなっております。次のような処理が対象となります。

・書類の送付依頼作成
・書類などのインポート処理
・SalesforceとMakeLeaps間の同期処理

ただいま原因を調査しております。進捗があり次第、随時こちらに更新します。

Starting 2022/6/20 4: 31 PM JST, batch jobs (see below for examples) for MakeLeaps (including MakeLeaps for Salesforce) are taking more time than usual to process.

  • Adding documents to Sending list
  • Importing (Documents, Clients etc)
  • Syncing to Salesforce

We are investigating and will post updates here as they become available.

2 Berørte tjenester: